ごあいさつ

院長挨拶

この度、紫波郡矢巾町に「やはば産婦人科」を開設いたしました新沼と申します。

私は、もともと仙台市出身ですが、以前の岩手県での病院勤務の経験からとても岩手に愛着があり、専門を生かして岩手県の地域医療に貢献したい、という思いより産科の開業を決意しました。

診療のポリシーは、十分なインフォームドコンセントに基づいた正しく適切で分かりやすい診断治療、どんな方でも決して断らない診療、どのような状況でも最後まで責任のある診療、であります。

産科としましても、母児ともに安全で安心して臨める心のこもったお産を心掛けております。

建物、施設内設備に関しましては決して華美ではありませんが、シンプルで明るく安全で清潔なイメージを基に設計致しました。

また女性技師撮影による最新のマンモグラフィ設備を完備し、現在増加傾向にある乳がんの検診にも力を入れております。

診療説明に十分時間をかけているため、少々待ち時間が長くなっておりますが、何卒ご容赦下さい。

これから、この地域に根づいて地域医療に最大限貢献して行く所存であります。

地域の皆様どうぞよろしくお願い致します。

院長

やはば産婦人科 院長 新沼 武成

やはば産婦人科
やはば産婦人科

▲上に戻る